スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 社労士業務のご案内 > 研修プログラム > 働きたくなる会社づくり

働きたくなる会社づくり

研修の特徴

「働きやすい会社」ではなく、「働きたくなる会社」づくりを目的とした「カード」を使ったワークショップ形式のセミナーです。
人材市場は「売り手市場」から「買い手市場」に完全にシフトしたと言われています。
これからは社員がこの会社で働きたいと思える会社でないとなかなか人は集まってきません。
社員がなかなか採用できない、採用しても受身型で、すぐに辞めてしまう。
これらは、人間関係や会社の明確でない方向性に起因することがほとんどです。

「働きやすい会社」のよく挙げられる例

評価制度が明確、残業が少ない、パワハラやセクハラがない、福利厚生がしっかりしている、風通しが良い、新人をそだてようという雰囲気があるなど

「働きたくなる会社」のよく挙げられる例

経営ビジョンが明確、仕事と私生活のバランスを自分でコントロールできる、コミュニケーションが蜜で一体感がある、歴史や伝統がある、周囲に優秀な人材が多く異劇的である、多くの人を巻き込んで行う仕事の割合が多い

「働きたくなる会社づくり」は「働きやすい会社」よりも目に見えにくく、時間がかかるかもしれません。
無理やり変えようとすると、やらされ感、がどうしても出てしまいます。
一度出来上がった風土を活性化するのは簡単なことではありません。
しかし、労働力人口の減少は待ってくれません。
「働きたくなる会社」という土台から作ることが重要です。

「働きたくなる会社づくり」には、経営層が方針や理念をしっかりと示し、上司と部下がお互いの良いところを伸ばし、行動したことを認めることが効果的です。

経営層と社員がお互いに協力しあって関係性の質を上げると、同僚や部門同士の連携も良くなっていきます。
人間関係の改善から社員の思考や行動も変わってきます。
会社に対する誇りや愛社精神を持つようになり、自分の仕事にやりがいをもち、組織に一体感が生まれ、社員一人ひとりが主体的になり、職場がイキイキしていきます。
生産性が向上し、離職率の低下や営業利益の向上も期待できます。

「カード」を使用することで、参加者のボギャブラリーを補助しセミナーの効果を、一層高めてくれます。
ワークショップの参加者自身が、自らカードを選び出すことによって、納得感を持ち日常の業務で主体的に実践することが出来るので、組織風土の活性化に繋がりやすくなります。
また、御社の課題に合わせて「各カード」の特性を活かした研修をカスタマイズすることも可能です。

対象者

経営層、管理職層、一般社員層、部門単位

課題と導入メリット

このような課題・お悩みがある企業様

●チャレンジ精神がなく、言われたことしかやらない
●社員同士のコミュニケーションがぎこちなく、部門間の連携が上手くいってない
●なれ合いが目立ち、目標達成しようと雰囲気がない
●せっかく採用しても、すぐに辞めてしまう

「各研修」の効果と研修プログラム例

「ビジョン」策定研修

いい会社カード

参加者全員で「いい会社カード」を使ったワークショップ形式の研修です。
まず、自社の現状のいいところ(As is)を洗い出します。参加者それぞれが感じる「いいところ」を知るキッカケになります。
その上で、今後目指すべきビジョン(To be)を、様々なワークを行う事によって、多方面から浮き彫りにしていき、経営理念とも照らし合わせていきます。
不安を感じている状態の解消、会社の目指す姿や方針の明確化が期待できます。

研修カリキュラム例※基本は1日研修ですが、半日でのプログラムも可能です。
研修プログラム例 ・「いい会社」とは何か
・「いい会社」度診断ワーク
・「ビジョン」とは何か
・「ビジョン」と現状の生かし方
・「ビジョン」具現化ワーク
・「ビジョン」の浸透方法

「持ち味」発見研修

持ち味カード

「持ち味カード」を使ったワークショップ形式の研修です。
仕事で「持ち味」を発揮できている社員は、20%しかいないのが現状です。
つまり80%の社員は、まだまだ伸びる可能性があります。
社員個々の「持ち味」を発見する事で、社員の生産性の向上が期待できます。
お互いの「持ち味」を見つける事で、人間関係の改善が期待できます。
※同じ企業で参加する場合、行動指針を作成する事もできます。

研修カリキュラム例※基本は1日研修ですが、半日でのプログラムも可能です。
研修プログラム ・「持ち味」とは何か
・「持ち味」発見ワーク
・「持ち味」発見の効果
・ 自分自身の「持ち味」分析ワーク
・ なぜ「持ち味」を発揮できていないか
・ 他人の「持ち味」発見方法

「承認力向上」研修

承認カード

「承認カード」を使ったワークショップ形式の研修です。
日本人が苦手としている「承認=認め合う」の効果を体感する事で、効果的な承認が実践できるようになります。
承認の効果は絶大です。
特に日本人は、「チャレンジしたことを褒める」「ねぎらう」など、行動承認が苦手で、自己肯定感が低いといわれています。
人それぞれが持つ承認欲求と自己肯定感を満たすことにより、社員のモチベーションアップと組織風土の改善が期待できます。

研修カリキュラム例※基本は1日研修ですが、半日でのプログラムも可能です。
研修プログラム ・「承認」の効果と目的
・「承認力」チェックワーク
・なぜ日本人は承認が苦手か
・承認ロールプレイング
・効果的な承認と逆効果の承認
・承認ケーススタディ

無料体験版開催中

90分無料体験版・3時間有料お試し版セミナーを開催中です。
社員が働きたくなる会社づくりセミナー(無料)

料金について

※研修内容や時間により料金が異なりますので、お問い合わせください。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ROBINS確認者
PC版に切り替える