スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【その他】 > 社長目指す新入社員は12%

人事・労務の知恵袋

【その他】 社長目指す新入社員は12%

産業能率大学が7月4日にまとめた「2007年度新入社員の会社生活調査」によると、新入社員の中で社長を目指す人の割合が前年度比3.6ポイント減の12.0%となり、1990年に調査を始めてから最低となったとの事。

産能大は「企業の不祥事が相次ぎ、記者会見で社長が謝罪する姿を目にする機会が多いことが影響しているのでは」と分析しています。

この調査は3月下旬から4月中旬に実施し、今春に新社会人となった668人(男性427人)から回答を得ました。

「最終的に目標とする役職・地位は?」との問いに対し、最も多かった答えは「地位には関心がない」で47.4%を占めており、目指したとしても「役員」を希望しているようです。

終身雇用を希望するかどうかも調査しており、6割以上の新入社員が終身雇用を希望しているとの事。

起業や会社のトップを目指して猛進するというよりは、安定した雇用の下で自己実現に時間を費やしたいというところでしょうか。。。

投稿日:2007/07/05
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える