スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【採用】 > ワールドが正社員で事前登録制度を開始

人事・労務の知恵袋

【採用】 ワールドが正社員で事前登録制度を開始

6月2日 日本経済新聞より

ワールドは今夏を目処に全国で、採用面接を済ませた人材をあらかじめ登録しておき、欠員が出た段階で正社員にする制度を始めるとの事。店頭の販売職が対象。

契約や派遣社員の事前登録制度は多いですが、アパレルメーカーが正社員で導入するのは珍しいケースで、柔軟な採用制度で優秀な人材の確保を目指すとしています。

制度の名称は「ワールドクラブ」。
ワールド子会社で販売業務を担当するワールドストアパートナーズ(WSP)が実際には採用をします。

就職希望者は希望する勤務地や勤務形態などを登録したうえで面接を済ませ、合格すれば退職者が出ると同時に正式に採用される流れになります。
(以上、記事より)


社員の流動率が高い販売職は、人材確保が難しい職種のひとつ。
予め社員採用が可能な人材をストックしておき、退職者に応じて採用していく形です。
正社員向けの仕組みとしては確かに珍しいケースでしょう。

退職する際に再雇用を希望する社員を予め登録しておき、子育てなどが一段落した後に再度働く場を提供するシステムは以前からありました。

今回のシステムでは、採用登録から実際に正社員採用されるまでのタイムラグが一定期間を過ぎると、せっかく登録した人材も他社へ就職してしまうケースが増えると思われますので、どの程度で採用できるかを見極めて運用することがポイントではないでしょうか。
 

投稿日:2007/06/02
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える