121224-1厚生労働省が12月18日に公表した2012年の労働組合基礎調査によると、今年6月30日現在の労働組合の組合員数は9,892,000人で前年を68,000人下回り、推定組織率は前年を0.2ポイント下回る17.9%で過去最低を更新しました。

パートタイム労働者の労組員数は61,000人増の837,000人、推定組織率は6.3%で、数・率とも1990年の算定開始以降の最高を更新しています。

パートタイム労働者の加入率は年々増加傾向にあります。

単一労働組合の組織率は公表されている通り年々減少していますが、中小企業では、社員ひとりでも加入できる個人加盟ユニオンからの団体交渉申し入れによる労働組合との関わりが増えています。

労働組合への対応に慣れていないため、突然の団体交渉申し入れに対処できず苦慮される事も多いようで、短期間で終わる事が少ないユニオンとのやり取りに疲弊してしまいがちです。

たとえ法律を守っていたとしても、チョットした事がきっかけで労使トラブルは発生します。

トラブルの一番の要因はコミュニケーション不足によるもの。

日頃から社員とのコミュニケーションを欠かせないようにしたいものです。

調査結果の概要
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roushi/kiso/12/dl/gaikyou.pdf

参考)合同労組の現状と存在意義
http://www.jil.go.jp/institute/zassi/backnumber/2010/11/pdf/047-065.pdf


モンスター社員・問題社員への対処方法
労働時間の管理・残業代を減らしたい
就業規則や賃金制度を見直したい

社会保険料の見直しを考えてみたい
社員とのトラブル、
入社退職時の手続きについて
★お問い合せ・ご相談はこちら
http://www.nari-sr.net/contact/
24時間受付
info@nari-sr.net(24時間受付)
電話 03-6300-0485(平日10:00~18:00)



fb_mark【人事・労務の玉手箱fbページ】で最新情報をチェック!
https://www.facebook.com/jinjiroumutamatebako