スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【その他】 > 今月から変わる住民税に注意!

人事・労務の知恵袋

【その他】 今月から変わる住民税に注意!

今月から住民税の額が変わりますが、今年は昨年までと仕組みが違います。

今年の1月から所得税の額が下がっていますが、これは住民税と所得税を入れ替えて計算されているため。
制度として、毎年所得税の切替は1月から、住民税の額が変わるのは6月からとなっている事によります。

住民税と所得税を合計した税額額は今までと同じものとして計算されているのですが、昨年まであった定率減税の制度が今年から廃止されているため、6月の住民税が実質は増えた形になっています。

今月の給与計算から新住民税の額になりますので、各企業の給与実務担当者の方は、仕組みが変わったという事を周知する必要があります。
関係省庁から様々なパンフレットが発表されていますので、参考にしてみてください。

平成19年から所得税と住民税が変わります(国税庁パンフ)

国から地方への税源移譲・定率減税の廃止(財務省HPより)

所得税と住民税が変わるゾウ(総務省パンフ)

投稿日:2007/06/01
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える