130530-1平成25年度の雇用関連助成金として、中小企業労働環境向上助成金があります。

この助成金は、人事評価などの処遇制度や、教育研修を体系だてて実施する制度の導入などを行う、特定の事業を営む中小企業に対して助成するものです。

このうち介護関連事業の場合は、健康づくり制度や介護福祉機器の導入も助成対象となります。


【雇用管理制度助成】

特定業種の中小企業が、労働者の労働環境の向上を図るために、雇用管理改善につながる制度等を導入し、就業規則等に明示した上で適切に実施した場合に、導入した制度に応じた定額(30万円または40万円)を支給します。

※特定業種
農林水産業、建設業、情報通信業、電気業、スポーツ施設提供業、スポーツ・健康教授業、医療・福祉


【介護福祉機器等助成】

介護関連企業が、介護労働者の身体的負担を軽減するために、新たに介護福祉機器を導入し、適切な運用を行い労働環境の改善がみられた場合に、介護福祉機器の導入費用の1/2(上限300万円)を支給します。

上記いずれも、制度の導入や機器購入前に、事前に「雇用管理制度整備計画」「導入・運用計画」を作成し、都道府県労働局長の認定を受けることが必要ですので、ご注意ください。

中小企業労働環境向上助成金(個別中小企業助成コース)
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/dl/roudou_kobetsu_pamphlet01.pdf


就業規則や賃金制度を見直したい
社会保険料の見直しを考えてみたい
社員のやる気が出る仕組みにしたい
問題社員とのトラブル、入社退職時の手続きについて
★お問い合せ・ご相談はこちら
http://www.nari-sr.net/contact/
24時間受付
info@nari-sr.net (24時間受付)
電話 03-6300-0485(平日10:00~18:00)




fb_mark【人事・労務の玉手箱fbページ】で最新情報をチェック!
https://www.facebook.com/jinjiroumutamatebako