130627-1秋田労働局では、採用方法から日々の労働時間管理などが、労働基準法その他の労働各法に順じたものになっているかどうかをチェックする資料を公表しました。

個別質問項目の内容を「知っているか」どうか、その項目をクリアしているかどうかをチェックするものとなっています。

項目は全部で78項目。

募集・採用に関するもの、保険加入の適正度合い、労働契約に関するもの、外国人労働者、健康診断、労働時間や年次有給休暇など労働条件に関するもの、雇用の機会均等に関するもの、労働災害が発生した際の取り扱い、育児・介護に関するもの、障害者雇用、解雇・退職に関するものと、採用・入社から解雇・退職までの一連の労務管理の中で必要とされるものが含まれています。

行政がコンプライアンスとして捉えている内容はどういったものなのか、自社の労働法令に関するコンプライアンス状況はどの程度なのか、自身の知識としてどの程度把握できているか、を確認する資料として活用できます。

労働関係法令に係るコンプライアンス・チェックテキスト(秋田労働局)
http://akita-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0100/6794/2013614151037.pdf 


自社に合った就業規則や賃金制度に見直しをしたい
社会保険料と賃金の見直しを考えてみたい
社員のやる気が出る仕組みにしたい
問題社員とのトラブル、入社退職時の手続きについて
★お問い合せ・ご相談はこちら
http://www.nari-sr.net/contact/
24時間受付
info@nari-sr.net (24時間受付)
電話 03-6300-0485(平日10:00~18:00)




fb_mark【人事・労務の玉手箱fbページ】で最新情報をチェック!
https://www.facebook.com/jinjiroumutamatebako