スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【ワンポイントQ&A】 > 応募職種と別の職種で採用したい

人事・労務の知恵袋

【ワンポイントQ&A】 応募職種と別の職種で採用したい

【今回のワンポイント】
1.本人の適性を考慮した上での職種変更であること
2.採用条件を本人が納得していること



ある職種で採用選考をしていた方を、その経験から、別職種の選考に切り替えて進めてはどうかと思っています。

本人に
説明すると、その別職種にとても興味をもってくれ、別職種で選考してほしいとなりました。

注意点があれば教えてください。



本人の適性を考慮した結果での採用選考段階での切り替えであり、採用条件を本人が納得しているのであれば問題ないと考えます。

本採用となった場合、最初の募集職種ではなく職種が変更になっていることを、再度本人に確認の上、労働契約を締結しましょう。

職種に応じた勤務条件や給与であれば、募集時の条件と必ずしも同一であるとは限りませんが、この場合は、労働条件の変更にあたる事から、認識の相違や採用後のトラブルを防ぐためにも、本人に十分な説明をし理解してもらう必要があるでしょう。


自社に合った就業規則や賃金制度に見直しをしたい
社会保険料と賃金の見直しを考えてみたい
社員のやる気が出る仕組みにしたい
問題社員とのトラブル、入社退職時の手続きについて
★お問い合せ・ご相談はこちら
http://www.nari-sr.net/contact/
24時間受付
info@nari-sr.net (24時間受付)
電話 03-6300-0485(平日10:00~18:00)




fb_mark【人事・労務の玉手箱fbページ】で最新情報をチェック!
https://www.facebook.com/jinjiroumutamatebako

投稿日:2013/08/02
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える