スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【採用】 > 新卒採用面接は4年生の8月から、経団連指針の効果は?

人事・労務の知恵袋

【採用】 新卒採用面接は4年生の8月から、経団連指針の効果は?
経団連は9月13日、新卒学生らを対象に新たに定めた「採用選考の指針」を発表しました。

会社説明会への参加など就職活動の解禁を、従来の大学3年生の12月から3月に繰り下げ、採用面接や試験などの選考開始時期も4年生の8月からにずらし、正式内定は現行と同じ10月とするとの事。

2016年入社からの適用とするため、現在の2年生から対象になります。

最近は就職活動の開始が早まって学業に支障が出ていると、政府が経済界に見直しを要請しており、経団連は指針の周知徹底を会員企業に呼び掛けますが、これを守らなくても罰則はありません。

また仕事を体験してもらうインターンシップの扱いは、現行通り採用選考に影響しないとしています。

事実上の採用選考との指摘もあるエントリーシートによる事前選抜については、企業の採用活動を円滑にするにはやむを得ないとし、8月以前の実施を認めるものとしています。

再来年の就職活動から対象とするしていますが、実際には罰則もない事から、各企業の動向を踏まえた「右へ倣え」の状態になるものと考えられます。

新卒向け就職活動サイトのオープンも現在の12月から3月までずれ込むとなると、相当の影響があるといえ、こちらも現実には解禁前からプレオープンの形で、各企業の採用予定情報を掲載するものと思われます。

大学3年から就職活動を始めている状況では、確かに学業に専念しているとは言い難く、また外国人雇用や海外での就職を考慮すると、夏休みの時期からの活動が現実的なのかもしれません。

採用選考に関する指針
http://www.keidanren.or.jp/policy/2013/081_shishin.pdf

採用選考に関する指針の手引き
http://www.keidanren.or.jp/policy/2013/081_tebiki.pdf


就業規則や賃金制度に見直しをしたい
社会保険料と賃金の見直しを考えてみたい
社員のやる気が出る仕組みにしたい
問題社員とのトラブル、入社退職時の手続きについて
★お問い合せ・ご相談はこちら
http://www.nari-sr.net/contact/
24時間受付
info@nari-sr.net (24時間受付)
電話 03-6300-0485(平日10:00~18:00)

 


 

投稿日:2013/09/18
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える