スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【助成金】 > 介護労働環境向上奨励金

人事・労務の知恵袋

【助成金】 介護労働環境向上奨励金

厚生労働省より助成金の案内が続いています。

介護労働環境向上奨励金は、以前の「介護労働者設備等導入奨励金」の内容を拡充し名称を変更したもので、次の2種類に分かれます。

【介護福祉機器等助成】
介護サービスの提供事業主が、新規に介護福祉機器を導入し運用した場合に、一定の労働環境の改善がみられたと判断されれば、介護福祉機器の導入費用の1/2(上限300万円)を支給します。
事前に「導入・運用計画」を作成し、都道府県労働局の認定を受けることが必要です。


【雇用管理制度等助成】
介護サービスの提供事業主が、雇用管理改善につながる制度等を導入実施することで、一定の効果が得られた場合に、制度等の導入に要した費用の1/2(上限100万円)を支給します。
こちらも事前に「雇用管理制度整備等計画」を作成し、都道府県労働局の認定を受けることが必要です。

いずれの助成金も、
6ヶ月~1年の実施計画をたてた上で、開始日前6ヶ月~1ヶ月までに実施計画を提出し労働局の審査を受けて「認定」されている必要があります。

認定を受け、実際に実施をした後、
計画期間終了後1ヶ月以内に奨励金の支給申請を行います。

計画実施中は、介護労働者の雇用管理改善に努め、導入した介護福祉機器の効果を把握します。
同様に介護労働者の労働時間管理や能力開発などの雇用管理を進め、介護労働者の定着を測定します。

また認定を受けた計画に変更が生じる際には、2週間前までに計画変更の届出が必要になります。


本助成金は、事前の計画と具体的実施がポイントとなります。

設備投資や介護職員の増員等を計画されている際には、助成金の活用も視野に入れ、事前にご確認ください。

介護労働環境向上奨励金
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/e03-1a5_6.pdf

申請関係書類ダウンロード
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/e03-1.html#a5
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/e03-1.html#a6



★助成金が申請できるか確認したい、
就業規則の作成・見直し、労務管理に関する疑問、
社員のやる気が出る人事・賃金制度の仕組み作りなど
ご相談・お問い合わせはお気軽に
↓↓↓
http://www.nari-sr.net/contact/
info@nari-sr.net(24時間受付)
電話 03-6300-0485(平日10:00~18:00)

投稿日:2012/04/13
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える