131029-1税務署から年末調整の書類が届き始めました。来年1月に向けて、年末調整業務がスタートします。

これから数回にわたり、年末調整のしかたについてお伝えします。

ところで、そもそも年末調整って何なんでしょう?

自営業の方であれば、個人が自分で収入や経費、所得や税金の計算をして「確定申告」を行い、納税が決定します。

自営業以外では、1年間の確定給与額が2,000万円を超える場合や、法律によりその年の給与に対する所得税の徴収について徴収猶予や還付を受けた人も、確定申告を行う必要があります。

一方「年末調整」は、企業が従業員の1年間の給与から税金を計算し、すでに給与から控除している所得税額の合計額から精算することで、納税が完結する仕組みをいいます。

つまりサラリーマンの多くは年末調整で納税が完結しますので、確定申告をする必要はありません。(マイホーム購入年は除く)

では、なぜ毎月税金を控除しているのに、また年末に計算をする必要があるのだろうか?と疑問を抱く方もいるでしょう。

これは、多くの場合に、毎月控除した所得税額の合計額と、その人が本来納付しなければならない所得税額とが一致しないためとなります。

例えば、毎月控除する所得税額は、年の途中で扶養家族が増減しても、増減した月より前の月に遡って修正はしませんし、生命保険料や地震保険料などの控除は、毎月の控除の際に全く考慮されていません。

となると、毎月控除されていた所得税額はあくまで”概算”にすぎず、年末に計算をし直して、正しい年間の所得税額を計算する必要があるのです。

計算した結果、毎月控除していた所得税より少なかった場合は差額を支払わなければならず、逆に多かった場合は差額を戻してもらう事になります。

年末調整の対象となる人
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2665.htm


給与計算・年末調整のアウトソーシングについて
http://www.nari-sr.net/business/payroll_accounting


就業規則や賃金制度に見直しをしたい
社会保険料と賃金の見直しを考えてみたい
社員のやる気が出る仕組みにしたい
問題社員とのトラブル、入社退職時の手続きについて
★お問い合せ・ご相談はこちら
http://www.nari-sr.net/contact/
24時間受付
info@nari-sr.net (24時間受付)
電話 03-6300-0485(平日10:00~18:00)