140116-1協会けんぽから、平成26年度の保険料率・介護保険料率の見込みついて発表がありました。

健康保険料率は現状を維持し10%のままとし、介護保険料率は1.55%から1.72%に引き上げざるを得ない見込みとの事です。

保険料計算の元となる標準報酬月額を30万円と仮定した場合、健康保険料は月額30,000円、介護保険料は5,160円となります。

保険料は労使で折半となりますので、それぞれ 15,780円ずつの保険料負担です。

年々増えていく社会保険料の負担は、企業にとって決して楽なものではありません。

社会保険料の仕組みを理解し、無駄に保険料を支払わずに済むようにしましょう。


平成26年度の協会けんぽ保険料率・介護保険料率の見込みについて 
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/honbu/other/260114/File01.pdf


「社会保険料をしっかり削減!」
保険料を削減するためのノウハウをセミナーで公開します
http://www.nari-sr.net/media/seminar/20140130



社員のやる気を育てる組織作りをしたい
就業規則や就業ルールの見直しをしたい
社会保険料と賃金の見直しを考えてみたい
問題社員とのトラブルに関するご相談
★お問い合せ・ご相談はこちら★
http://www.nari-sr.net/contact/
24時間受付
電話 03-6300-0485(平日10:00~18:00)