スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【人事・労務】 > もっともストレスを感じているのは係長クラス

人事・労務の知恵袋

【人事・労務】 もっともストレスを感じているのは係長クラス

インターワイヤード社のネットリサーチDIMSDRIVE、「ストレスチェック」についてのアンケート結果より。

職場の人と「プライベートな話、雑談をしない」・・・36.0%

中間管理職はストレスフル?! 係長クラスの37.2%が「かなりストレスを感じている」

ストレスを抱えていることを会社や部署に 「知ってほしい」46.2% 「知られたくない」30.7%

半数が、「ストレスチェック」という名称すら知らず

具体的な問題解決は期待できないが、『意識の高まり』は期待結果が悪かった時の処遇が気になる・・・

受診意向は意外と前向き? 検査を「受けたい」27.5%、「受けても良い」35.7%

仕事でストレスを抱える人は、企業への結果フィードバックに前向き

「自分のストレス具合を測ってみたい!」という理由で受けたい人が7割

昨日、たまたまお客様との話しの中で、入社5~6年目で役職がつき責任が重くなり始めるところに、メンタル不全者が多くいるようだとありました。

学生時代に部活動をせず先輩後輩の関係もなく、アルバイト経験もないので職場の先輩との関係性を経験したこともないという社員が、概してメンタル面に不安を抱えがちになるようだとも仰っていました。

社会人になるまでの過程で、何かしらの精神的なプレッシャーやストレスを感じる経験がある方が、ストレス耐性もでき、ちょっとした精神的抑圧をうまく避けることができるのかもしれません。

今年12月から施行される「ストレスチェック制度」を上手く活用し、メンタル不全に陥る前の、心のアラートを察知できるような仕組みを設けたいものです。

「ストレスチェック」に関するアンケート
http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2015/150421/

投稿日:2015/05/27
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える