スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【人事・労務】 > 挨拶と感謝の言葉で人生が変わる

人事・労務の知恵袋

【人事・労務】 挨拶と感謝の言葉で人生が変わる

ファーストクラスの乗客といえば、「超エリート」「一流」といったイメージだと思います。ファーストクラスの乗客は、マナーや立ち居振る舞い、服装から会話まで、どれをとっても申し分のない方たちだそうですが、共通項があることがわかりました。

飛行機の搭乗の際、CAは挨拶をして乗客のお出迎えをします。
ファーストクラスの乗客は必ず目を見て「おはよう」「よろしくね」と返答するのに対して、他の乗客クラスでは何の反応もしない人が一番多く、反応をしたとしても会釈か、小さな声で「どうも」という程度だそうです。

食事を運ぶ際にも、前者は常に「ありがとう」と返答するのに対して、後者は頷くだけ、無反応などだそうです。

CAも、目を見ながらの挨拶や、きちんと感謝の言葉を伝えてもらえると、もっとお役に立てることはないだろうかとモチベーションがアップするそうです。

目を見ながらの挨拶や「ありがとう」は、まさに相手の承認欲求を満たし、自己肯定感を満たします。また、相手に威圧感を与えることなく、威厳を示すこともできます。

職場でも、上司・先輩や取引先から気持ちのいい挨拶や感謝を示されると、嬉しいですし、モチベーションが上がらない社員はいないのではないでしょうか。

まさに承認力を高める効果であり、組織の中で行なわれる日常的な挨拶が、働きたくなる組織風土を作ります。

参考)ファーストクラスに乗る人は相手の目を見て「ありがとう」と言う
http://president.jp/articles/-/18022

承認力向上ワークショップ(無料体験版)
http://www.nari-sr.net/media/seminar/20160412

投稿日:2016/06/06
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える