スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【人事・労務】 > つながり」が社員の健康・生産性向上に有効

人事・労務の知恵袋

【人事・労務】 つながり」が社員の健康・生産性向上に有効

予防医学の世界では、ヒトの寿命を決めるものは、「つながり」のような社会的要因ではないかという研究が進んでいます。

寿命は、戦後の日本人を考えると栄養や医療、喫煙・飲酒率、遺伝子を調べても説明できないことが多く、日本人が世界一長生きなのは謎でした。

日本人は災害が起こっても犯罪が少なく、行列に大人しく並ぶなど、お互いを信用しているといった社会的環境要因である「つながり」が強い社会のため、健康に影響を及ぼし長寿であると注目されました。

お酒の場を通して絆を深めるのは、日本の伝統的習慣でもあり、「ノミニケーション」という言葉があるくらいです。

高い離職率に悩んでいたある企業が、毎月定期的に会社の飲み会を開催することによって、離職率がゼロになり社員数が倍になったという事例もあります。

「会社の飲み会」に関するNHKの調査によると、職場での付き合い方は「部分的・形式的」が望まれる傾向になっており、社員一人ひとりの価値観はそれぞれです。

飲み会ではなくとも、同僚や上司とコミュニケーションを図り、「つながり」を強くする施策をすることで、社員が健康的になり、離職率の低下や生産性の向上につながるのではないでしょうか。

社員が「つながり」を感じる会社にしませんか?
社員がイキイキする職場づくりセミナー
http://www.nari-sr.net/media/seminar/20160412

参考)「会社の飲み会」付き合い悪いと思われそうで断れない。どうすればいい?
http://president.jp/articles/-/18117

投稿日:2016/08/16
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える