スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【人事・労務】 > 女性活躍推進の取り組み状況と効果

人事・労務の知恵袋

【人事・労務】 女性活躍推進の取り組み状況と効果

日本生産性本部の調査によると、女性活躍推進法に基づいて大企業が策定する行動計画への取り組み状況について「予定通りに進んでいる」「一部は進んでいる」を合わせると89.5%に上ったことがわかりました。

女性の活躍と組織の生産性向上・業績向上の関係について「業績向上の要因の一つになっている」や「仕事のレベルが向上、範囲が広がった」と全体の約5割の企業が何らかの変化があると評価しています。

女性社員の活躍推進の効果については、「女性社員の仕事意識が高まる」、「ワーク・ライフ・バランスへの取り組みが進む」、「組織風土の変化」、「優秀な人材を採用できる」、「女性社員の離職率が低下する」、「コミュニケーションが活発化する」、「取引先など社外からのイメージがアップする」の6項目について約半数の回答をしています。

人事領域における主な経営課題は、「生産性の向上」「管理職の育成」「採用力の向上」「離職率の低下」になります。

女性の活躍推進も同様に、人事評価制度を導入することで、「業績の劇的なアップ」「優秀な人材の獲得」「離職率の低減」「生産性の向上」「管理職の育成」「信用機関へのPR」の効果があります。

生産性アップ!業績アップ!の人事評価制度で、働きたくなる会社にしませんか?
http://www.nari-sr.net/media/seminar/201702-03

参考)女性活躍「進んだ」89.5%
https://this.kiji.is/220805704554758153?c=113147194022725109

投稿日:2017/04/03
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える