スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【その他】 > 労働保険料計算用ツール

人事・労務の知恵袋

【その他】 労働保険料計算用ツール

厚生労働省では、労働保険料の年度更新手続き向けに、保険料の計算集計用エクセルシートを公表しました。

継続事業、継続事業(雇用)、建設事業の3種類となっており、一元・二元適用の両方に対応できるようになっています。

シートには、労災保険対象者・雇用保険対象者のそれぞれの人数や毎月の給与支払額を入力すると、「算定基礎賃金集計表」が作成され、計算結果が【申告書記入イメージ】に表示されます。

さらに労災保険料率・雇用保険料率・延納回数・昨年度の概算保険料申告額を入力すると、昨年度の確定保険料と今年度の概算保険料額が計算されますので、計算結果を、提出用の申告書に転記します。

注意)
※計算結果シートをプリントしても使えません
※一部の事業や保険料額一定以上の場合は使えません

給与計算ソフトで年間の支払賃金総額が計算される場合には、申告書記入イメージのみを利用し、申告書に記載する内容が正しいか確認するにも便利でしょう。

最近は、行政が様々な資料やツールを用意していますので、諸々の手続きや届け出もしやすくなってきています。

労働保険関係各種様式
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken01/yousiki.html

年度更新申告書計算支援ツール
継続事業 http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken01/xls/keisan_shien_jigyou.xlsx
継続事業(雇用)http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken01/xls/keisan_shien_jigyou_koyou.xlsx
建設事業 http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken01/xls/keisan_shien_kensetu.xlsx


★助成金が申請できるか確認したい、
就業規則の作成・見直し、労務管理に関する疑問、
社員のやる気が出る人事・賃金制度の仕組み作りなど
ご相談・お問い合わせはお気軽に
↓↓↓
http://www.nari-sr.net/contact/
info@nari-sr.net(24時間受付)
電話 03-6300-0485(平日10:00~18:00)

投稿日:2012/05/03
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える