スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【法改正】 > 全国平均で10%、3月分健康保険料から

人事・労務の知恵袋

【法改正】 全国平均で10%、3月分健康保険料から

平成24年度の健康保険料率の改定が正式に決まりました。

全国平均で10%、東京は9.48%から9.97%と0.49%アップとなります。

今回は40歳~65歳までの方から徴収する介護保険料率も0.04%引き上げとなるため、介護保険料率と合わせると、11%を超える都道府県が多い形となります。

厚生年金保険料率と合わせると26.382%(東京)、折半でも13.191%になります。

中小企業にとっては、ますます社会保険料の負担が増えることとなります。

これにもし今後パート社員への加入範囲が拡大される事となると、各日に人件費抑制にもつながってしまうものとなりそうです。

保険料の計算方法をよく理解した上で賃金を決定する、または選択制401kを導入し将来の年金を貯えながら現在の社会保険料を抑えるなど、細かな見直しをしていきながら保険料を抑えることも必要でしょう。

いずれにしろ企業負担が増えることは、雇用維持・拡大にもつながりにくいといえそうです。


平成24年度の健康保険料率(全国)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,0,131,712.html

平成24年度の健康保険料額表(全国)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,0,120,713.html

 

★就業規則の作成・見直し、労務管理に関する疑問、
社員のやる気が出る人事・賃金制度の仕組み作りなど
ご相談・お問い合わせはお気軽に
↓↓↓
http://www.nari-sr.net/contact/
メール info@nari-sr.net
03-6300-0485(平日10:00~18:00)

投稿日:2012/02/15
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える