スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【人事・労務】 > 小売業における労働災害防止のポイント

人事・労務の知恵袋

【人事・労務】 小売業における労働災害防止のポイント

厚生労働省から「小売業における労働災害防止のポイント」というリーフレットが公表されています。

製造業や建設業での労働災害が減少傾向にある中、労働災害の1割が小売業で発生しており、また増加傾向にある事から、リーフレットなどで災害防止を呼びかけているようです。

小売業での労働災害(休業4日以上)では、「転倒(つまずき、すべり)」が3割以上(31.3%)と最も多く、「交通事故(道路)」(13.0%)、「動作の反動・無理な動作(腰痛など)」(12.7%)、「墜落・転 落」(11.3%)、「切れ・こすれ」(8.9%)の順となっています。

事業所内での労災が圧倒的に多く、パート就労者が多い点から就業者年齢が平均的に高いためか、転倒事故が多いようです。

災害防止策として、不安全行動が生じにくい設備の導入や環境の整備を行い、併せて、設備や道具の利用方法、商品や什器の整理整頓、店舗内で従業員が安全に行動できるようマニュアルを整備し徹底させるとしています。

他業種のものも参考になる点がありますので、労災防止のポイントを確認する意味で活用してみてください。

小売業における労働災害防止のポイント(全体版)
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/dl/120528-00.pdf

分割版
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/120528.html


★お問い合せ・ご相談はこちら
http://www.nari-sr.net/contact/
24時間受付
info@nari-sr.net(24時間受付)
電話 03-6300-0485(平日10:00~18:00)


★オフィシャルページもご覧ください
banner201205


fb_mark【人事・労務の玉手箱fbページ】で最新情報をチェック!
https://www.facebook.com/jinjiroumutamatebako

投稿日:2012/05/30
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える