スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【採用】 > 岩波書店の応募条件、コネのある人

人事・労務の知恵袋

【採用】 岩波書店の応募条件、コネのある人

共同通信
応募資格は“コネ”のある人-。老舗出版社の岩波書店(東京)が、2013年度定期採用で、応募条件として「岩波書店(から出版した)著者の紹介状あるいは社員の紹介があること」を掲げ、事実上、縁故採用に限る方針を示したことが2日分かった。

同社の就職人気は高く、例年、数人の採用に対し千人以上が応募。
担当者は縁故採用に限った理由を「出版不況もあり、採用にかける時間や費用を削減するため」と説明。
入社希望者は「自ら縁故を見つけてほしい」としている。

リベラル系の有名出版社が縁故採用を「宣言」したことに対し、インターネット上の投稿サイトなどでは「どの会社でもやっていること」「機会の平等を無視している」「採用側が条件にするのはおかしい」などとさまざまな意見が飛び交っている。

岩波書店の13年度採用は、大学の新卒や経験者らを対象に実施。
書類審査後、4月に筆記試験や面接を行い、若干名を採用する。
同社は過去にも縁故採用を実施したことはあるが、条件として明示したのは近年では初めてという。

岩波書店は1913年に創業。岩波文庫や雑誌「世界」、国語辞典「広辞苑」などで知られ、社員は約200人。
(以上、記事より)


働く側には職業選択の自由があり、企業側には採用の自由があります。

実際に縁故採用は行われているとはいえ、応募条件に「縁故採用」を明示する例は極めてまれ。

縁故採用とする事で自社にマッチした人材が確保しやすくなるとはいうものの、一方で、縁故がないが優秀な人材を逃している可能性もあります。

採用にかける時間コストが膨大な割に。。。というところもあるのでしょうが、狭き門をくぐり入社してきた人材を育てていくのも、歴史ある企業としては大事ではないでしょうか。

 

★就業規則の作成・見直し、労務管理に関する疑問、
社員のやる気が出る人事・賃金制度の仕組み作りなど
ご相談・お問い合わせはお気軽に
↓↓↓
http://www.nari-sr.net/contact/
メール info@nari-sr.net
03-6300-0485(平日10:00~18:00)

投稿日:2012/02/14
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える