スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【人事・労務】 > 精神疾患の労災申請、過去最多

人事・労務の知恵袋

【人事・労務】 精神疾患の労災申請、過去最多

東京新聞(画像含む)
過労や職場のストレスから、うつ病などを発症する人が増えている。2011年度、精神疾患の労災申請は過去最多を更新した。急増する申請に対応するため、厚生労働省は昨年末、認定基準を明確化。審査期間が短縮され、認定率も上がった。ただ、精神疾患はいくつかの要因が絡み合うケースが多く、「労働時間数などの基準が独り歩きし、救済されるべき人がはじかれるのでは」と懸念する声もある。

脳・心臓疾患の労災認定には、厚労省が過労死との関連があるとする「過労死ライン」の月八十時間の時間外労働など、長時間労働の基準が数値化されている。これに対して精神疾患による労災認定には、具体的な数値がなかった。

厚労省が昨年末に定めた新基準では「二カ月連続で月百二十時間以上の時間外労働」などと具体的な時間数を明記。従来は必要だった専門医の判定も判断が難しいケースに限定し、手続きを簡略化した。

厚労省によると、一一年度、労災の平均審査期間は八・五カ月と過去十年で最短になった。新基準導入後の三カ月余りに限れば八・三カ月。厚労省は「請求件数が増える中、わずかでも下がったのは効果があった」とみる。認定率は新基準導入後、35・6%に上がった。

新基準で決定が出た熊本県のレストランの男性店員(43)の場合、申請から二カ月半のスピード認定だった。自殺を図り寝たきりの男性店員は、うつ病発症前、二カ月連続で基準を上回る月百二十時間以上の時間外労働を行っていた。

一方、うつ病発症後に自殺した千葉県の女性社員=当時(22)=の場合、同じ新基準で不認定となった。この女性の時間外労働は月七十時間ほど。電話で保険を勧誘する会社に入社し、二カ月でうつ病を発症、その二カ月後に自殺した。労働基準監督署は、長時間労働だけでなく、職場環境の悪化や周囲の支援体制の不備などのストレス要因をいずれも認めなかった。

女性の代理人の岡村親宣弁護士は「新入社員であったり、客の苦情にさらされる業務内容が考慮されていない」と指摘。「基準を金科玉条にして、しゃくし定規に切り捨てている。もっと個々の事情に即して、総合的に判断すべきだ」と訴えている。
(以上、記事より)


6月14日付の厚生労働省発表では、精神疾患による労災申請は1181件と過去最多。内、約3割が支給決定となっています。

判定期間を短縮しようと、過重労働時間の判断基準等が数値化された事が、上記のように一定時間だけでの判断になっているように見受けられます。

労災申請は申請書類からの判断が基本となります。

申請書類でどこまで客観的に事実を伝える事ができるかがポイントになり、労働時間等の数値的な事実の他に、職場環境や発症に至る経緯などがいかに述べる事ができるかが肝要です。

平成22年度 脳・心臓疾患および精神障害などの労災補償状況まとめ
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001f1k7.html

「過労死」など、脳・心臓疾患に関する事案の労災補償状況
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001f1k7-att/2r9852000001f1nw.pdf

精神障害などに関する事案の労災補償状況
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001f1k7-att/2r9852000001f1o2.pdf


社員とのトラブル、就業規則を見直したい
入社退職時の手続きについて
★お問い合せ・ご相談はこちら
http://www.nari-sr.net/contact/
24時間受付
info@nari-sr.net(24時間受付)
電話 03-6300-0485(平日10:00~18:00)


★オフィシャルページもご覧ください
http://www.nari-sr.net/
banner201205

fb_mark【人事・労務の玉手箱fbページ】で最新情報をチェック!
https://www.facebook.com/jinjiroumutamatebako

投稿日:2012/06/17
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える