20110523-2厚生労働省が平成14年(2002年)より業種ごとに整備した「職業能力評価基準」があります。

これは、仕事をこなすために必要な「知識」と「技術・技能」に加 えて、「成果につながる職務行動例(職務遂行能力)」を、業種別、職種・職務別に整理したもので、今回新たに「旅館業」と「施設介護業」が加わり、全44種が揃いました。

自社の人事評価制度を見直す際に、必要とされる職業能力を確認したり、キャリアマップ作成時の基準として参考となる資料 として整備されています。


職業能力評価基準(業種別)
http://www.hyouka.javada.or.jp/search_gyoushu/

ITスキル基準
http://www.ipa.go.jp/jinzai/itss/download.html

キャリアマップ及び職業能力評価シート
http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/syokunou/07.html