スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【人事・労務】 > 【労災認定】業務上災害の認定決定事例

人事・労務の知恵袋

【人事・労務】 【労災認定】業務上災害の認定決定事例

厚生労働省から定期的に「労災保険給付の審査請求に係る決定書概要」として公表されており、今回、平成23年7月~10月分の決定事案例が公表されました。

最近の事例の特徴として、精神疾患に関する業務上災害かどうかの判断事例が増えています。

今回も14事例のうち6事例が精神疾患に関するものであり、いずれも業務上外の決定がされています。

労務管理の実務上、意識される事が少ないのですが、精神疾患の発症が個人の私傷病となるのか業務に起因するかによっては、最悪解雇となった場合の解雇制限の扱いにも影響が出てきます。

休職時の扱いが不十分で解雇権濫用にあたるのではと従業員から主張されるなど、精神疾患による休職時のトラブルは後を絶ちません。

内容から直接あてはまらないものもあるとはいえ、どういった事案が労災申請されているのか、認定決定する際の判断材料となっているのかを確認してみてください。


労災保険給付の審査請求に係る決定書概要(平成23年7月~10月)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/kettei_jian/h23a_1.html

 

★就業規則の作成・見直し、労務管理に関する疑問、
社員のやる気が出る人事・賃金制度の仕組み作りなど
ご相談・お問い合わせはお気軽に
↓↓↓
http://www.nari-sr.net/contact/
メール info@nari-sr.net
03-6300-0485(平日10:00~18:00)

投稿日:2012/01/18
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える