20110426厚生労働省より「派遣元事業者のための就業規則の作成のポイント」という資料が公表されています。

派 遣労働者と派遣元事業者間での労務トラブルに対応するために、一般的な企業が用意する就業規則とは性質が異なる、派遣労働者に対する就業規則をどのような 点に注意して準備すればいいのか、ポイントを抑えた内容となっています。

・契約の更新、契約の解除
・派遣先での勤務態度、服務 規定の遵守
・守秘義務、機密情報保持
・賃金(給与)
・年次有給休暇
・育児休業、短時間勤務制度
・相談、苦情対 応
・就業規則の周知と効力
・常用型(期間の定めのない雇用)の派遣労働者

「派遣」というと一般派遣を想像されがちですが、派遣元企業に雇用されている従業員を派遣する形となる特定労働者派遣の形式もあります。特定派遣に該当する従業員との間で取り交わしておくべき内容も、本資料のポイントが参考となりますので、一般的な就業規則との違いを理解した上で、必要部分を盛り込む際に活用ください。


派遣元事業者のための就業規則の作成のポイント
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kantoku/dl/syugyo.pdf


★就業規則の作成・見直し、労務管理に関する疑問など
ご相談・お問い合わせはお気軽に
↓↓↓
http://www.nari-sr.net/rulebook/