スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【ワンポイントQ&A】 > 年休・代休と時間外手当の計算

人事・労務の知恵袋

【ワンポイントQ&A】 年休・代休と時間外手当の計算

日出勤をした社員に対して代休(無給)を付与する際に、代休ではなく年次有給休暇の利用を請求されたら、代休を優先的に取得させることはできますか?

代休を付与する日に年次有給休暇を請求された場合、どちらの権利が優先されるかという事になります。

年次有給休暇の請求権は従業員側にありますので、会社側が一方的に強制することはできません。

本人に先に代休を取得してはどうかと促し、合意できればという形になります。


また、年次有給休暇や代休をとった場合は、実労働時間に含めなければいけないのでしょうか?

年次有給休暇は、取得した時の賃金計算方法として所定労働時間を働いたものとみなしますが、実労働ではないため労働時間には含まずに考えます。

代休は、取得した週については労働時間には含まれませんが、既に休日出勤したという事実については法定労働時間を超えている分の割増賃金を支払う必要があります。



★ご相談・お問い合わせはお気軽に
↓↓↓
http://www.nari-sr.net/contact/

メール info@nari-sr.net
03-6300-0485(平日10:00~18:00)

投稿日:2011/04/21
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える