110215中小企業雇用安定化奨励金と短時間労働者均衡待遇推進等助成金が、4月より統合される予定です。

新たに予定されている助成金は「均衡待遇・正社員化推進奨励金」で、有期雇用者やパートタイマーに対する制度の適用時期により、現行の助成金か新助成金の適用が異なります。

「均衡待遇・正社員化推進奨励金」は、以下の制度を導入した場合に助成されます。
※金額は、いずれも中小企業を対象としたもの

■正社員転換制度:40万円+20万円(労働者1名につき)
■正社員と共通の処遇制度を導入:60万円
■正社員と共通の教育訓練制度を導入:40万円
■短時間正社員制度を導入:40万円(対象1名)+20万円(対象2~10名)
■パート・有期雇用者への健康診断実施:40万円(延べ4名まで)

助成金の統廃合は、4月以降の予算に応じて今後も順次進められていきますので、現行のまま利用できるのか、新たな制限があるのか、利用できなくなるのか、最新情報の確認がしばらく必要とされます。


案内リーフレット
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/pdf/63.pdf

申請様式
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/e03-2.html


未払い残業対策のためには絶対必要です!
就業規則の作成・変更、就業規則に関するご相談は
「なりさわ社会保険労務士事務所」へ
↓↓↓
http://www.nari-sr.net/rulebook/