スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【採用】 > エンジニア 非常識な面接マナー

人事・労務の知恵袋

【採用】 エンジニア 非常識な面接マナー

Tech総研に、面白いレポートがありました。
300人の採用面接官から聞いた「エンジニアが知らない面接の常識」というもの。
服装から面接時の行動まで、普通だったらあり得ないような事がエンジニアの採用面接では起きるのです。

1.服装・身だしなみの非常識
・スーツを着てこない
・ジャケットにTシャツ
・夏に半ズボン
・ゴスロリルック
・スーツだけど上下の色が違う、シャツはみ出し、
・ベルトなし、素足にスニーカー
・ノーネクタイ
・髪の毛ボサボサ、洗ってなくギトギト

2.行動・態度の非常識
・あいさつができない
・敬語が使えない、ため口でしゃべってくる
・目を見て話さない、目線や姿勢が定まっていない
・自分勝手で話を聞かないと会話が成立しない
・質問を理解しない、屁理屈をいう
・語尾がはっきり聞き取れない、聞こえない声で話す
・勝手に椅子に座る、足を組む
・面接中ずっと組んだ両手の指先を動かし続けていた

こうしてみると、ビジネスマンとして当たり前の事ができていないわけで、エンジニアとして一人前かもしれませんが、常識ある社会人としては???な状態といえます。

新卒採用時にはできていたであろう身だしなみも、どこかに置き忘れてしまったのでしょうか。

職場での自由な服装や雰囲気を、そのまま外に持ち出しても相手は受け入れてくれません。

相手に不快感を与えず、コミュニケーションがしっかり取れるエンジニアであってこそ、仕事ができるエンジニアといえるでしょう。



★ストレス診断でメンタルヘルス対策
http://www.sming.jp/250/25050/

投稿日:2010/03/09
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える