スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > グーグル、中国から撤退の可能性 ハッカー攻撃激化で

人事・労務の知恵袋

グーグル、中国から撤退の可能性 ハッカー攻撃激化で

1月13日 asahi.com
米インターネット検索最大手のグーグルは12日、中国からの同社サイトへのハッカー攻撃が激化しているなどとして、中国版のグーグルの停止や、同社の中国法人を閉鎖する可能性があると発表した。
グーグルの「Gメール」を利用している中国の人権活動家のメールを不正に見る狙いでの攻撃があったという。
現在、状況を調査中で、中国政府との協議を進める意向だ。
(以上、記事より)

経済的に、また政治力も世界有数の国となった中国ですが、情報操作の疑惑や不正に情報収集を行うといった行動がニュースになる度に、現実には開かれた国ではないんだなと感じます。

世界標準ともいえるgoogleの中国版が停止されるとなれば、yahoo中国版があるからいいのかもしれませんが、やはり情報収集力には影響が出るように思えますが。。。

投稿日:2010/01/13
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える