スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 月で生活できるようになる? NASA、月に水の存在を確認

人事・労務の知恵袋

月で生活できるようになる? NASA、月に水の存在を確認

moon0111月14日 産経新聞
月の表層内部を探査していた米航空宇宙局(NASA)は13日、水の存在が確認できたと発表した。
月探査機LCROSS(エルクロス)を使って先月行われた月の南極付近への衝突実験の結果、少なくとも約90リットル相当の水分が飛散したと判定した。
NASAでは引き続き詳しいデータ解析を続けるとしているが、水の埋蔵量は相当量に上るとされる。

LCROSSが突入したのは、南極付近のクレーター内部。
常に太陽光が当たらない部分があるため、地表付近に水分が氷の形で存在する可能性があるとされていた。
仮に氷の存在が判明すれば、飲み水として利用することができるほか、分解して水素を燃料用、酸素を呼吸用として使える可能性もあり、宇宙基地建設の最有力候補にもなる。
(以上、記事より)

月に水が存在してるのではといわれてましたが、本当にあったんですね。
探査機を体当たりさせての実験とはすごいものです。

(価格はさておき)地球を周回する宇宙旅行も民間化された今、(いつ実現されるかは別として)月に遊びに行けたりするようになったらと思うとワクワクしてきます。

投稿日:2009/11/17
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える