スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 戦闘中不明の豪軍探知犬見つかる=1年2カ月ぶり再会-アフガン

人事・労務の知恵袋

戦闘中不明の豪軍探知犬見つかる=1年2カ月ぶり再会-アフガン
11月12日 時事通信
アフガニスタンで従軍中、反政府武装勢力タリバンの奇襲を受けて行方不明になっていたオーストラリア軍特殊部隊の爆発物探知犬サビが約1年2カ月ぶりに無事見つかり、部隊のトレーナーと喜びの再会を果たした。
トレーナーは「戻ってくるなんて信じられない」と話している。

豪国防省によると、サビはラブラドール・レトリバーのメスの10歳。
昨年9月、所属部隊が移動中にタリバンの待ち伏せ攻撃に遭い、サビが乗っていた車付近でロケット弾がさく裂、サビは車から飛び出した。
サビは撤退する部隊をしばらく追いかけていたが、はぐれてしまい、行方が分からなくなった。
この戦闘で、サビと爆発物の探知でコンビを組んでいた兵士を含め、豪軍の9人が負傷した。

その後、捜索が続けられたが、サビは見つからなかった。
しかし、最近になって事情を知っていた別の基地の米軍兵士がサビを見つけて保護、豪軍の元へ届けた。
サビは帰国のための検疫を通過すれば、引退することになるという。
(以上、記事より)

いやぁ、こういう話はついついウレシクなります。
良く見つかってくれたもんですね。

うちの犬だったら、はぐれっ放しですね。間違いなく。

ラブラドールで10歳だと老齢期ですから、引退してゆっくりと余生を過ごしてもらいたいものです。
 

投稿日:2009/11/12
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える