121024-1来年4月からの法改正に伴い、定年年齢を65歳以上へ引上げたり、定年を廃止したり、希望者全員を70歳以上まで継続雇用する制度を導入するなどの措置を行い、あわせて高年齢者の短時間勤務などに取り組む中小企業対して助成してきた「中小企業定年引上げ等奨励金」が、来年3月末で廃止される予定となっています。

助成制度の廃止により、平成25年3月31日までに上記の制度見直しを行い導入したところまでが支給対象とされています。

この助成金は、以下の制度を導入したり見直しを行った企業に対し、企業規模に応じて20万円~120万円が支給されるもので、合わせて短時間勤務制度等に取り組んだ場合には20万円が加算されるものとなっています。

・定年年齢を65歳以上へ引上げ
・定年を廃止
・希望者全員を70歳以上まで継続雇用する制度を導入

法改正に合わせ、定年年齢の変更や制度そのものを見直す予定となっている際には、早めに検討を進め、助成金の支給対象も考慮して検討されてみてはいかがでしょうか。

中小企業定年引上げ等奨励金
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/kounenrei-koyou/dl/01_0001.pdf

http://goo.gl/LaQyd(日本語urlのため短縮)


自社でもらえる助成金について知りたい
労働時間の管理・残業代を減らしたい
就業規則や賃金制度を見直したい

社会保険料の見直しを考えてみたい
社員とのトラブル、
入社退職時の手続きについて
★お問い合せ・ご相談はこちら
http://www.nari-sr.net/contact/
24時間受付
info@nari-sr.net(24時間受付)
電話 03-6300-0485(平日10:00~18:00)


★オフィシャルページもご覧ください
http://www.nari-sr.net/
banner201205

fb_mark【人事・労務の玉手箱fbページ】で最新情報をチェック!
https://www.facebook.com/jinjiroumutamatebako