スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【その他】 > 勤務医の残業代不払い、パワハラ、医師の電話相談で訴え

人事・労務の知恵袋

【その他】 勤務医の残業代不払い、パワハラ、医師の電話相談で訴え

9月27日 共同通信
個人加盟の医師らでつくる「全国医師ユニオン」(東京)が27日、勤務医らを対象に電話相談を実施、29件の相談があった。

内訳は長時間労働12件、当直問題7件、残業代の不払い6件など。

研修医の親から「1日15~20時間労働で残業代も出ず、月収は約17万円。
上司からパワーハラスメントも受け、本人は『医師にならなければよかった』と言っている」との訴えのほか、大学院生から「大学病院で診療しているが無報酬。労働として認められないのか」といった相談があった。

家族からは7件あり、ユニオンは「自らは声を出せないまま、過酷な労働環境に耐えかねて辞めていった医師も多いのではないか」としている。
(以上、記事より)

医師といえども、勤務医は労働者に変わりありません。

医療サービスの問題が様々取り上げられますが、働く医師の労働条件が良くなければ、それなりの対応しかしないし、またできないのかもしれません。

高額な報酬を受けている医師がいる一方で、このような労働条件の下で働く医師もいるという現実。

医師としての志、人の命に携わる想いだけではやっていけないというところもあるでしょう。

人の命に関わる大事な職業なだけに、もっと真剣に労働条件を考えて欲しいものです。

投稿日:2009/10/02
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える