スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【助成金】 > 雇用調整助成金、申請事業所プラス 従業員数マイナス

人事・労務の知恵袋

【助成金】 雇用調整助成金、申請事業所プラス 従業員数マイナス

厚生労働省では、平成23年6月受理分の雇用調整助成金(中小企業緊急雇用安定助成金)の申請受理状況を発表しました。

「休業等実施計画届」の受理事業所数および対象者数

計画届受理事業所数・合計:64,138事業所(前月比2,237カ所の増加)、対象者数:1,549,913人( 同116,681人の減少)

(企業規模別内訳)
大企業 :1,671事業所(同36カ所の増加)、対象者数:346,986人(同73,414人の減少)
中小企業:64,467事業所(同2,201カ所の増加)、対象者数:1,202,927人(同43,267人の減少)

一方、4月以降の支給決定件数は、事業所数・対象者数ともに増加が続いており(約48,000社、764,000人)、支給金額も6月単月で263億円となっています。

支給申請・支給決定状況と合わせて、各都道府県労働局より不正受給についても告知されており、東京労働局では悪質とされる3件が最近報告されていました。

情報サービス業:不正受給額8,566,195円

製造業:不正受給額9,555,280円

情報サービス業:不正受給額22,662,705円

いずれも休業をしていない・教育訓練を実施していないにも関わらず実施していたとして申請をし受給していたものとなります。

せっかくの助成制度を不正に利用する企業が増えていくと、雇用確保や将来に向けた企業活動のためと正しく制度を利用していた企業までが給付を受けることができなるかもしれません。

助成金制度の主旨・内容を理解した上で、活用していきたいものです。


雇用調整助成金等に関する「休業等実施計画届」受理状況(平成23年6月分)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001kiim.html

雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金を不正に受給した事業主の公表について(東京労働局)
http://www.roudoukyoku.go.jp/news/index.html

 

★助成金の支給対象となっているかの確認、
就業規則の作成・見直し、労務管理に関する疑問、
社員のやる気が出る人事・賃金制度の仕組み作りなど
ご相談・お問い合わせはお気軽に
↓↓↓
http://www.nari-sr.net/contact/
info@nari-sr.net(24時間受付)
電話 03-6300-0485(平日10:00~18:00)

投稿日:2011/08/01
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える