スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【その他】 > 7月の製造業派遣の平均時給、8業種で前月を下回る

人事・労務の知恵袋

【その他】 7月の製造業派遣の平均時給、8業種で前月を下回る

9月5日/日経産業新聞より

求人サイト運営のインターワークス(東京・港、岡田稔社長)は、7月の製造業派遣の平均時給をまとめた。
全国平均は6月より5円下がって1,086円だった。
国内景気の減速後退に伴い、全12の業種のうち8業種で平均時給が6月を下回った。同社は8月についても「引き続き下落傾向になる見通し」としている。

地域別の平均時給は「関東」が6月比8円減って1,130円。「近畿」が同4円減の1,133円、「中部・東海」が同1円減の1,197円だった。
(以上、記事より)

派遣業界では、製造業派遣だけでなく、事務職向け派遣でも時給が下がってきているといわれています。
派遣時給額の減少は、企業側が派遣社員の活用を抑え、正社員雇用を進め人材の内省化を図っている事も要因のひとつといえ、しばらくは派遣社員利用を抑える傾向が続くとみています。

 

投稿日:2008/09/09
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える