スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【採用】 > 派遣スタッフの年齢情報、企業のニーズとミスマッチ

人事・労務の知恵袋

【採用】 派遣スタッフの年齢情報、企業のニーズとミスマッチ

株式会社オピニオンの、派遣会社に対するアンケート調査の結果発表より。

派遣スタッフの募集は「厳しい」が51%、「非常に厳しい」が21%
  昨年来のスタッフ不足が鮮明になり、業種もほぼ全業種に。
20080829_001
  
  
  
  
  

登録スタッフの平均年齢は「30~34歳」の49%で最多
  「35~39歳」が22%、「40~44歳」が13%
20080829_002
  
  
  
  
  
  

3~4年前の年齢層に比べ「やや(2~3歳程度)上昇」が41%と最多
  「非常に(4~5歳程度)上昇」が25%、「変わらない」も24%
  年齢上昇の比率は計66%にものぼり、スタッフの"高齢化"が進んでいる
20080829_003
  
  
  
  
  
  

「派遣スタッフの年齢が上昇している」ことの影響については、「派遣先が若いスタッフを求めるので、平均年齢が上がると人選が難しくなる」が78%で最多。
「適材適所に人選する以外にない」が38%、「派遣先職場は若い人が多く、それを上回るスタッフだと人選がむずかしくなる」の31%などが続いてます。

一方、シニア層や主婦層の活用について。
定年退職後の男性を中心にしたシニア層については、「すでに募集活動に着手している」「準備中」と答えた派遣元は合わせて20%に過ぎず、半分近い46%の派遣元が「派遣先がシニア世代の派遣に理解を示すようにならないと、収益事業にならず、機は熟していない」と回答。

35~50歳の中高年女性の募集になると、「着手」「準備中」は48%の半数を占めますが、「機が熟していない」も24%に。
その中でも、子育て中の女性になると「着手」と「準備中」は38%に下がり、「機が熟していない」は30%にアップしており、子育てママは女性の中でも不利な状況に置かれている実態がうかがえます。

投稿日:2008/09/04
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える