スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【採用】 > 在日アジア人材のキャリア意識

人事・労務の知恵袋

【採用】 在日アジア人材のキャリア意識

5月23日 パソナグループのプレスリリースより

昨年11月にパソナグルーバルが在日アジア人留学生を対象に『JOB博』を開催し、在日アジア人材を中心とする外国人参加者を対象にキャリア意識調査を実施した結果に、アジア人材のキャリア観が出ていて興味を持ちました。


【調査結果の概要】

日本に来日した理由は?
・「日本語・文化を学ぶ」が27.1%
・「アジアの先進国だから」が15.8%

来日して良かった点は何ですか?
・「視野が広がった」が27.1%
・「日本語を習得できた」26.2%
・「日本文化を理解できた」20.1%

就職を希望するのはどこの国の企業ですか?
・就職を希望するのは「日系企業」が71.7%
・「欧米企業」は8.3%
・「出身国企業」は3.8%

勤務を希望する国はどこですか?
・「日本」が64.5%
・「出身国」が20.2%

どんな仕事を希望しますか?
・「貿易」19.6%
・「マーケティング」7.9%
・「人事」7.7%
・「営業」「IT関連技術職」(6.9%)

何年くらい日本で勤務したいですか?
・日本での勤務は「4~6年」17.5%
・「1~3年」が15.1%

どんなキャリアゴールを思い描いていますか?
・目指すキャリアゴールは「日本と母国の掛け橋」34.5%
・「独立したい」14.4%
・「管理職になりたい」13.3%

来日して不満に思ったことは?
・「物価が高く生活が厳しい」が27.1%
・「外国人の採用、昇格、昇進格差」が26.5%

日系企業の良いところは何ですか?
・日系企業の良いところは「人材教育・研修」22.5%
・「安心して長く働ける」16.6%
・「福利厚生が充実」が15.6%


総じて言える事は、皆さんプロ意識をもち自国の役に立ちたいという意識が強いことでしょう。
他のアジア諸国の方が日本で生活するのは、物価水準の違いから大変な事は確か。それでも日本で働く事に意義を見出し、来日されてがんばっています。

各国により価値観やビジネススキルに差はあるでしょうが、そこも踏まえた上でアジア人材の活用を進めていくと、人材不足感がある現況をカバーできるように思えます。

投稿日:2008/05/26
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える