スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【採用】 > もう転職したい新入社員が急増

人事・労務の知恵袋

【採用】 もう転職したい新入社員が急増

8月3日 NIKKEI NETより

今春に入社したばかりで早くも転職を希望する新社会人が増えている。

人材紹介最大手のリクルートエージェント(東京・千代田)には6月半ば時点で前年同期の2倍の新社会人が転職希望を登録。他の紹介会社でも前年を上回る多数の希望者が集まっている。

企業が大量の新卒採用を進めた結果、人材と職場のミスマッチが増えたとの指摘が多いが、転職で必ずしも期待通りの職場が見つかるわけではなく、大学などには若者の移り気を不安視する声も出ている。

リクルートエージェントが4月1日から6月15日の間に転職希望を登録した新社会人の数を調べたところ、昨年の同じ期間に80人だった登録者数が今年は170人に跳ね上がった。
一昨年以前は年間で数人程度だったといい、ここ1、2年で急増した形となっている。
(以上、記事より)


もうですか!と、つい言いたくなってしまいます。

いわゆる第2新卒になる人達にあたるのでしょうが、期待通りじゃなかったから早めに転職してしまえなのか、売り手市場だからすぐに見つかるさ、的なのかはわかりませんが、少なくともこのような人材を紹介されたとしても、企業側としてみれば、またすぐに辞めてしまうんでしょうと捉えるのではないかと思います。

石の上にも3年とまで言いませんが、もう少し我慢してやれるところまでやってみてから答えを出しても遅くないかと。

投稿日:2007/08/07
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える