スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【助成金】 > 特別条項付きの36協定の対象者半減などで助成金(中小企業労働時間適正化促進助成金)

人事・労務の知恵袋

【助成金】 特別条項付きの36協定の対象者半減などで助成金(中小企業労働時間適正化促進助成金)

特別条項付きの時間外労働協定(=36協定)を締結している中小事業主が、特別条項付き時間外労働協定の対象労働者を半分以上減少したり、年次有給休暇の取得促進対策を行ったりする「働き方改革プラン」(実施期間1年間)を作成し、都道府県労働局長の認定を受け、そのプランを完了した場合に、最大で100万円支給されるものです。

中小企業労働時間適正化促進助成金のご案内/厚生労働省

中小企業労働時間適正化促進助成金支給要領/厚生労働省

 

投稿日:2007/08/06
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える