スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【ワンポイントQ&A】 > 育児休業の延長を拒否できるか

人事・労務の知恵袋

【ワンポイントQ&A】 育児休業の延長を拒否できるか

【今回のポイント】
1.1歳6か月まで延長する事ができ、この申し出は拒否できない
2.1歳6か月を超える場合は、超えるところから拒否する事はできる


121207-1育児休業中の女性社員から、子どもを預ける保育所が見つからないので、育休期間を延長してほしいと申し出てきました。

保育所が見つかるのかも見通しが立っていない状況で、この申し出を断ることはできるのでしょうか。

保育園に入園できないときや配偶者が子どもを養育できない等、法令が定める一定の要件に該当した場合には、1歳6か月まで育児休業を延長することが可能です。
事業主は、この申し出を拒むことは原則できません。(育児休業法第5条第3項、第4項)

この申し出は、当初育児休業を終了しようとしていた日の1か月前までに、以下の内容について行う事とされています。

①変更の申出年月日
②変更の申出者氏名
③変更後の休業終了予定日

また変更の申出がされたときは、概ね2週間以内に、変更の申し出を受けた旨を対象労働者に通知をします。

結果として1歳6か月を超えても保育園の入園等が決まらない場合は、会社は育児休業の延長を拒む事ができます。

育児休業を延長した後も、復職に向けて人員調整等が必要となるでしょうから、こまめに状況を確認しながらの対応が必要とされるでしょう。


モンスター社員・問題社員への対処方法
労働時間の管理・残業代を減らしたい
就業規則や賃金制度を見直したい

社会保険料の見直しを考えてみたい
社員とのトラブル、
入社退職時の手続きについて
★お問い合せ・ご相談はこちら
http://www.nari-sr.net/contact/
24時間受付
info@nari-sr.net(24時間受付)
電話 03-6300-0485(平日10:00~18:00)



fb_mark【人事・労務の玉手箱fbページ】で最新情報をチェック!
https://www.facebook.com/jinjiroumutamatebako

投稿日:2012/12/07
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える