スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > ホワイト企業診断

ホワイト企業診断

あなたの会社は大丈夫?

サービス残業、月間300時間以上の過重労働、ハラスメント、未払い残業のトラブル。。。
あなたの企業では労働トラブルに発展しそうな問題や課題はありませんか。
行政は、いわゆるブラック企業とされるような企業の情報を収集し、企業等への監督指導を強化しており、今後も継続的に指導が行われます。
行政の監督指導がないにしても、いきなり労働トラブルに発展したり、労働組合から団体交渉の申し入れが入るかもしれません。
最近の傾向として、退職者からの請求だけではなく、在職中の社員からも何らかの請求が行われるケースが増えています。
ブラック企業ではなく、健全なホワイト企業であるためにも、後手になる前に、現状を確認し改善をしていきましょう!
簡易版ですが、以下のチェック項目でホワイト企業の度合いを測る事ができます。
ぜひ、ご参考ください。

※以下の設問に答えて、診断するボタンをクリックしてください。

求人票に記載されている内容と、契約内容が同じ
休日出勤があっても、その後、振替休日や代休がとれる
入社後3年以内の離職率が低い
パワハラ、セクハラがない
殆ど残業する人がいない、もしくは残業があっても遅くまではかからない
意味のない系列会社、子会社が無い(または少ない)
残業の場合には、きちんと残業代を支払っている
裁量労働制であっても、徹夜勤務や休日出勤の際はきちんと支払われている
抱えている仕事により、たまの残業は仕方がないと思っている
残業代を「まともに」支払っていない会社は改善が必要だと思う
支払い方法に問題は感じていない
1分単位で残業時間を計算している
そもそも今まで残業代の未払いがない
タイムカードの内容に基づき給与計算を行っている
メンタルヘルス対策をしっかり行っている

完全なホワイト企業です!! その他のチェック項目もありますので、本当に問題がないか、チェックされる事をお薦めします。

項目によっては、隠れリスクがあるかもしれません。 一度チェックされる事をお勧めします。

ホワイト企業 黄色信号です! 大きなトラブルに発展させないためにも、早い段階で詳細な診断をお勧めします。

ホワイト企業ではない可能性が十分にあります! 早めの対応を行い、手遅れにならないようにしてください。
今すぐにでも詳細な確認をお勧めします。

ホワイト企業ではないと言っても過言ではありません! 行政からの監督指導を受けたり裁判に発展しないためにも、今すぐ改善すべきです。
直ちに詳細な確認と改善をお勧めします。

ホワイト企業ではありません!!! 早急な見直しが必要です。明日にでも行政からの指導があってもおかしくありません。
直ちに問題点の改善を行ってください。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える