スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【人事・労務】 > 11/06/01東京労働局より、産休~育休トラブル解決事例集

人事・労務の知恵袋

【人事・労務】 11/06/01東京労働局より、産休~育休トラブル解決事例集

東京労働局では、【妊娠→産休→育休→復職】紛争解決事例集を作成し公表しています。

実際に労働局に相談があり紛争解決の援助をした中から代表的なもの7事例をピックアップしたとされています。

□ 切迫流産で1か月休んだら解雇になった。仕事を続けたいのに…。
□ 夜勤ができないならパートになれと言われた。10年も頑張ってきたのに…。
□ 介護は重労働。妊娠したら退職するしかないの?産休・育休は取れない?
□ 経営が厳しいから契約更新しないと言われた。期間雇用者は育休が取れない?
□ 派遣労働者は、結局、産休も育休も取得できないんですか?
□ 産休まであと1か月なのに配置転換命令。辞めてほしいのでしょうか…。
□ 育児のための短時間勤務は就業規則にないと取れない?保育園の送迎が…。

育児に関連する法律の内容を企業側が十分に理解していなかった事、業務に支障が生じる事を懸念しての対処が労働者側の不利益変更に該当していたなど、原因は様々です。

産休~育休に関する労使トラブルや相談が増えている中、企業側に対する禁止事項を列挙していると捉えるのではなく、自社ではどういったケースが当てはまりそうか、注意点はどのあたりにあるのかを確認する資料という意味で活用頂きたいと思います。


【妊娠→産休→育休→復職】紛争解決事例集(東京労働局)
http://www.roudoukyoku.go.jp/topics/2011/20110530-kaiketsujirei/20110530-kaiketsujirei.pdf


★就業規則の作成・見直し、労務管理に関する疑問など
ご相談・お問い合わせはお気軽に
↓↓↓
http://www.nari-sr.net/rulebook/
メール info@nari-sr.net
03-6300-0485(平日10:00~18:00)

投稿日:2011/06/01
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える