スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【ワンポイントQ&A】 > 欲しい人材を採用できる求人情報

人事・労務の知恵袋

【ワンポイントQ&A】 欲しい人材を採用できる求人情報

【今回のワンポイント】
1.応募する側の目線にたち、分かりやすい内容にする
2.採用したい人物像がイメージできるところまで、基本的な擦り合わせをしっかり行う

 

120921-1

求人情報の原稿を、採用担当社と募集部門の責任者が一緒に考えながら対応しています。

これを、もっと欲しい人材が採れる情報とするためのポイントがあれば教えてください。


どういう人に応募して欲しいのか、
どういう人と一緒に働きたいかを、より具体的にしておくべきでしょう。

併せて、会社の方向性や募集部門で従事してもらう業務内容なども、
応募者が具体的にイメージできるような内容にまとまっているか、改めて確認をしておく事も必要でしょう。

募集部門から求人依頼が人事採用にあった際に、欲しい人材像や必要とするスキルなどの擦り合わせを、あまり行わないまま、以前使用した求人募集内容を基本に用意してしまうケースがよくあります。

求人は、その時々で欲しい人材が細かなところで異なってきますので、前の内容をそのまま利用するのでは、基本的なところで欲しい人材と合わない方が応募してくることにもなりかねません。

一緒に働く仲間として、募集部門の責任者だけではなく、募集部門の社員の声を聞いてみる事によって、職場環境がイメージしやすい原稿につながる可能性もあります。

応募者が抱くイメージと、採用する側のイメージとがより一致するするような募集原稿になることが、自社にマッチした良い人材の採用に繋がる事と考えられます。

募集職種、担当する業務の内容、必要とされる資格、実務経験の度合いや年数、同一職種・業務従事者の労働条件などを、分かりやすく伝わりやすい形で明示をする事により、採用したい人材像に近い人物が応募する確率が上がるでしょう。


就業規則や賃金制度に見直しをしたい
社会保険料と賃金の見直しを考えてみたい
社員のやる気が出る仕組みにしたい
問題社員とのトラブル、入社退職時の手続きについて
★お問い合せ・ご相談はこちら
http://www.nari-sr.net/contact/
24時間受付
info@nari-sr.net (24時間受付)
電話 03-6300-0485(平日10:00~18:00)

 

 

 

投稿日:2013/11/15
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える