スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【人事・労務】 > 【マイナンバー第2回】マイナンバーはどう使われる

人事・労務の知恵袋

【人事・労務】 【マイナンバー第2回】マイナンバーはどう使われる

11011572_97...



 

国民一人一人に付番されるマイナンバーの利用は限られています。

主に以下の3つに関連する利用となります。

・社会保障
・税金
・災害補償

マイナンバー制度導入により、行政では書類の確認作業の手間とコストが削減できます。

行政への届出や申請の書類を準備する際に、現在は、本人確認のための様々な添付書類が求められます。

マイナンバー制度が始まると、届出の際にマイナンバーを申告する事により添付書類なしで行政機関に届け出ができることになり、手間が省けます。

法人は、従業員や取引先のマイナンバーを保管管理し、届出に応じて市区町村、年金事務所、健康保険組合、税務署、ハローワークが業務を簡素化させるために、従業員や取引先などのマイナンバーを提供することとなります。

法人には、従業員のマイナンバーを収集し管理保管する義務が生じるため、今年10月以降に個人に付与されるマイナンバー情報を適切に収集し、来年1月からの届け出に対応できるようにしていかなければいけないのです。

投稿日:2015/05/19
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える