スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【助成金】 > 平成23年度予算により支給要件が変更となる助成金

人事・労務の知恵袋

【助成金】 平成23年度予算により支給要件が変更となる助成金

先日、平成23年度の厚生労働省予算案についてお伝えしましたが、助成金の支給要件変更予定が早速公表されました。

「両立支援レベルアップ助成金」の変更(予定)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/ryouritsu01/pdf/08.pdf

代替要員確保コースと休業中能力アップコースの対象事業主は、労働者数300人以下の事業主に限定。
9月から変更予定。


「中小企業子育て支援助成金」の変更(予定)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/ryouritsu01/pdf/07.pdf

平成23年9⽉30⽇までに育児休業を終了し、復職後1年継続勤務をした対象育児休業者までが⽀給対象となる予定。
平成23年4⽉1⽇以降である対象育児休業者から支給額が変更


いずれも支給要件・支給額の制限がされる形になるようです。

今後も助成金の見直しが多発すると予想され、現時点で受給資格のある助成金も、廃止や減額ということになりかねない事から、より注意深く動向を伺う必要があります。

投稿日:2011/01/14
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える