スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 「すかいらーく」、39年の歴史に幕 29日に営業終了

人事・労務の知恵袋

「すかいらーく」、39年の歴史に幕 29日に営業終了

10月26日 NIKKEINET
すかいらーくは26日、ファミリーレストラン「すかいらーく」として残った最後の店の営業を29日に終えると発表した。
現在営業しているのは2店舗で、27日に相模原南台店(神奈川県相模原市)、29日に川口新郷店(埼玉県川口市)の営業を終える。
ファミレスの先駆けとして1970年に1号店を開業して以来、39年の歴史に幕を閉じる。

「すかいらーく」の店舗数は、1992年には720店にまで膨らんだが、少子化による家族連れの減少などで苦戦。
経営再建の一環として、比較的順調な低価格店「ガスト」などへの業態転換を進めていた。同グループにはほかに中華料理の「バーミヤン」、和食の「夢庵」などがある。
(以上、記事より)

若い方だと、すかいらーくよりもガストやバーミヤンの方が記憶にあると思います。
一時期は、すかいらーくガーデンズなども展開して再建を目指していたようですが、最終的には低価格の専門店型に転換していったようです。

当時、ファミレスといえば、すかいらーく・ロイヤルホスト・デニーズが人気でした。
休日にファミレスに行ってお昼を食べたり、コーヒー飲んだりするのがオシャレさんな感じで。
確かに家族連れが多かったですね。

最近はファミレスをあまり意識することがなくなったしまったのですが、一時代を築いた後も残っていくというのは大変な事なんだなと、改めて感じたニュースでした。

投稿日:2009/10/27
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える