スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【採用】 > 2010年春の新卒採用、企業の「満足度」大幅に向上

人事・労務の知恵袋

【採用】 2010年春の新卒採用、企業の「満足度」大幅に向上

8月18日 NIKKEINET

就職情報会社のディスコ(東京・文京)は、2010年春に入社予定の新卒者採用に関する企業アンケートをまとめた。
採用結果の満足度について聞いたところ、「質・量ともに満足」と答えた企業が42.3%となり、前年より13.7ポイントも上昇した。
景気の後退で企業が採用を絞り込んだ結果、企業側が学生を選ぶ「買い手市場」になったのを反映し、満足度が高まったとみられる。

2011年春の卒業予定者の採用人数について聞いたところ、「今年度並み」と答えた企業が42.9%で最も多かった。
「減る」が11.1%、「増える」は6.9%だった。
「未定」と答えた企業も39.1%に上っており、同社は「景気の先行きを見守ってから、採用人数を決めようとする企業が多いのではないか」としている。
(以上、記事より)


例年であれば2011年新卒採用がそろそろ動き出す時期ですが、イチゼロ採用は今も各社続いています。

「買い手市場」とされた今年の新卒採用では、学生をじっくり選ぶ環境だったというのが実感でしょう。

売り手・買い手市場に関わらず、自分が希望する企業に就職できる学生がいます。
内定企業数で一喜一憂している学生でない事は確かです。
企業からみて欲しいと思う学生はどんなタイプなのか?
うわべだけで考えるのではなく、その企業に入ってできる事・やってみたい事は何かを、しっかり自分の中に持っている事が大事だと考えます。

投稿日:2009/08/19
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える