スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?

人事・労務の知恵袋

【人事・労務】 長時間労働が続いたら

とあるIT業界の会社より、ご相談がありました。

プロジェクトメンバーに問題があり特定のエンジニアに負荷がかかってしまっている。
特定のエンジニアだけ月間300時間以上の勤務が半年以上続いている。
本人は何も言ってこないが、休日出勤した分の代休も取れずに溜まったままになっていて、次のプロジェクトにそのまま参加する事になりそう。
体調を崩さないか心配でもあり、労務管理上の問題・課題を教えて欲しいというもの。

やはり300時間超の長時間労働が恒常的に続いている状況は、問題ありです。

体調を崩してしまったり、万が一事故にでもあったら、安全配慮義務違反にも問われるでしょうし、労災上のリスクも十分に考えられます。

まずは、プロジェクト内での業務量の見直しが必要になります。

プロジェクト内でのリソース確保が難しいようであれば、増員要求も必要でしょう。

加えて、プロジェクトを管理しているマネージャーからの状況確認と、管理方法の改善を指導し、これを徹底する必要もあります。

どうしても恒常的に業務量が片寄るようであれば、根本的な体制の見直しも検討すべきとなります。

今のところは体調を崩したりしていないようですが、今後、ちょっとしたきっかけで体調を崩したり、会社を休みがちになったりする事も十分に考えられます。

体調を崩し休職にでもなってしまうと、結果として優秀なリソースが不足してしまう事にもつながりかねません。

溜まっている代休を積極的に取れるようにし、先に休養を取らせることが大事です。

なかなか人材が確保できず、ギリギリのところでプロジェクトをまわしている実態があるのも事実。

長時間労働が続いているという状態は、社会保険料も含め予定外の人件費がかかっている状態です。

対処療法的な対応だけをしていると、結果として大きな損失につながりかねないという事を認識すべきといえるでしょう。

長時間労働者への医師による面接指導制度について
www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei12/pdf/08.pdf



問題社員への対処方法・残業代を減らしたい
社会保険料の見直しを考えてみたい

就業規則や賃金制度を見直したい
社員とのトラブル、
入社退職時の手続きについて
★お問い合せ・ご相談はこちら
http://www.nari-sr.net/contact/
24時間受付
info@nari-sr.net (24時間受付)
電話 03-6300-0485(平日10:00~18:00)



fb_mark
【人事・労務の玉手箱fbページ】で最新情報をチェック!
https://www.facebook.com/jinjiroumutamatebako

投稿日:2013/02/27
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える