スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【人事・労務】 > 離職者の多い会社の特徴

人事・労務の知恵袋

【人事・労務】 離職者の多い会社の特徴

人事評価制度で全国1,000社以上に導入実績のある、あしたのチーム社の高橋代表によれば、次々と人が辞めてしまう「残念な会社」には、以下の6つの特徴があります。

1. 社員を甘やかし、ほめてばかりいる
 ・「ほめる」と「甘やかす」の違いを認識できず、
  社員の生産性低下を招きやすい
2. 「ワンフレーズ」で企業の方針を示している
 ・スローガンではなく、具体的で明確な目標が必要
3. 中途入社の社員に前職と同じ給与を保証している
 ・長く働いてきた社員の不満につながりやすい
4. 下の評価は上司が「何となく」決めている
 ・何を基準に評価されているかわからなくなる
5. 社員が遅くまで一生懸命働いている
 ・長時間労働による様々なリスクが生じる
6. 「結果」だけで社員を評価している
 ・成果主義による風土悪化などの弊害が起こりやすい

こうした会社は、なかなか人が定着せず、業績が上がらず、やがては人的倒産の危機に瀕してしまいます。
社員一人ひとりの「本当の価値」を見極めて、それに見合うだけの待遇を与えることが重要です。

人事評価制度を給与査定だけのためではなく、上手に活用すれば、有能な社員を定着させ、今いる社員の能力の底上げを図ることができ、業績アップにつなげることができます。

人事制度は「社員の成長発展=会社の成長発展」に貢献するしくみであり、社員がこの会社で働きたい!と思える会社づくりにかかせない仕組みです。

生産性アップ!業績アップ!の人事評価制度セミナー
http://www.nari-sr.net/media/seminar/201702-03

参考)離職者の多い会社にありがちな6つの特徴
~社員を適正に評価できない会社は伸びない~
http://toyokeizai.net/articles/-/183393

投稿日:2017/08/14
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える