スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【採用】 > 就活狭き門、ネットで拍車 説明会、瞬時に満杯

人事・労務の知恵袋

【採用】 就活狭き門、ネットで拍車 説明会、瞬時に満杯

3月13日 NIKKEINET
ピークを迎えている企業の2011年春向けの就職説明会で、学生が参加を断られるケースが急増している。
厳しい就職状況で学生の危機感が強まり、インターネットを経由して申し込みが殺到。短時間で企業が用意した座席数を超えてしまうためだ。
「説明会の出席と採用・不採用は無関係」とする企業が多いが、4月の選考本番を直前にして学生たちは焦りを募らせている。

東京都内の私大3年の男子学生(22)は2月の朝、大手広告代理店から「正午から説明会の申し込みを受け付けます」とのメールを受け取った。
正午になってすぐ受け付けのホームページを開こうと試みたが、つながったのは約20分後。後で「定員に限りがあり、参加いただけません」との通知があり、「行きたい企業の一つなのでショック」と話す。
(以上、記事より)

11新卒の就職活動が本格的になってきました。

企業の説明会も今月に入り増えています。

説明会の受け付けは、新卒学生向けの就職情報が掲載されたwebからが当たり前となっています。

今年は特に、説明会の告知をしたと同時に申し込みが入り、あっという間に定員満了となります。
が、複数申し込みも多いようで、当日のキャンセルも少なくありません。

せっかく第一志望としていた学生が説明会に参加できない状況も生じているかもしれません。

今春の新卒学生内定率は80%と、就職氷河期を下回る結果になったのを実感している学生さん達は、来春に向けての企業の採用動向があまり芳しくない中で、厳しい就職活動を強いられているようです。

企業側の学生をみる目もより厳しくなっているのは事実です。

どこでも入れればいいや的な学生は、企業から選ばれません。

企業は自社に迎える学生の将来に期待しています。
社会人となってどんな仕事をしていきたいのか、どんな大人になっていきたいのか、なぜそこの会社に入社したいのかが明確になっている学生ほど、企業に求められているといえるでしょう。


★ストレス診断でメンタルヘルス対策
http://www.sming.jp/250/25050/

投稿日:2010/03/15
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える