スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 増えているもの、減っているもの

人事・労務の知恵袋

増えているもの、減っているもの

最近の報道資料から増加・減少しているものを集めてみました。

・2011年卒の新卒採用人数は2010年卒に比べ「減らす」予定の企業が21.6%

・H21年9月分雇用調整助成金等休業等実施計画届提出事業所数及び対象者数
大企業の届出事業所数は前月から118事業所減少し2,531事業所対象者数は62,042人減少し472,498人
中小企業の届出事業所数は前月から1,178事業所増加し78,451事業所対象者数は54,416人減少し1,521,885人
届出事業所数合計は前月から1,060事業所増加し80,982事業所対象者数は116,458人減少し1,994,383人

・今年5月1日時点での学童保育の設置数は、前年比896ヵ所増の18,479ヵ所登録児童数は前年比12,935人増の807,857人
・定員超過などの理由で利用できない児童の数は前年比1,658人減の11,438人

・9月の完全失業率は前月に比べ0.2ポイント低下の5.3%で、2ヶ月連続で改善。
男性は5.6%(前月比0.2ポイント低下)、女性は4.9%(同0.1ポイント低下)。

・完全失業者数は363万人で前年同月に比べ92万人増え、11ヶ月連続の増加

・9月の勤労者世帯の消費支出は301,796円で、前年同月比0.6%の実質増加
実収入は422,120円で2ヶ月連続の実質減少(前年同月比0.1%減)。

・今冬の大手企業ボーナスの平均妥結額は747,282円で、昨年同季の実績(904,885円)より15.91%の大幅減

新卒採用市場はまだ厳しいものの、雇用調整助成金や失業率では多少雇用状況の改善がみられてきているようです。
一方で賃金抑制は続いており、実質収入は減少傾向のまま。冬のボーナスも厳しい状況のよう。

世の中の景況感は少しずつ良くなってきているという統計数値もありますが、企業業績はまだまだ厳しい状況が続いています。

明るい話題を聞けるようになりたいものです。

投稿日:2009/11/02
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える